• ベストロゴ 紹介映像<br />
ベストロゴの会社紹介とロゴデザインの過程を<br />
動画でご覧いただけます。
キャラクター作品集
キャラクター作品集
無料著作権譲渡

他社では1万円ほどする著作権譲渡証明書をベストロゴでは ロゴを購入されたお客様に無料でお送りいたします。 ご希望のお客様はお申し付けください。

無料
データCD制作発送

データCD制作発送

ベストロゴではロゴを購入されたお客様に原本ファイルをCDデータにして発送いたします。
ご希望のお客様はお申し付けください。

無料名刺デザイン
印刷 発送

名刺・封筒・社名プレートのデザインと印刷を無料でサービスいたします。
ご希望のお客様はお申し付けください。
注:プランにより内容が異なります。

ロゴマークは企業にとって本当に必要なのかロゴデザイン、ロゴ制作、ロゴ作成専門店 ベストロゴ

ロゴマークは企業にとって本当に必要なのか

ロゴマークは企業にとって本当に必要なのか


皆さん、企業にとってロゴマークは本当に必要なのか?考えたことはありますか。


正直に言ってこのことで、あまり真剣に考えたことは少ないのではないでしょうか。
ロゴマークが有る企業は、有ることがあたりまえで、ロゴマークが無い企業は、無いことがあたりまえと思われているようです。
今回は、ロゴマークは企業にとって本当に必要なのか?について考えてみたいと思います。


ロゴマークが企業に与える影響とは

ここでは、ロゴマークが企業に与えるポジティブな影響についていくつか挙げてみたいと思います。


*ブランディングとしての効果が違ってくる。
*実際の企業イメージ、サービスイメージ、商品イメージそのものになる。
*デザイン性や意味のあるものは、ユーザーに好印象を与える。
*商品などに刻印されているとデザイン性が高く意識付けにつながる。
*愛社精神や社員のモチベーションが上がる。
*集客から売上に影響を与える。

ロゴマークは企業にとって本当に必要なのか1

ロゴマークでユーザーの印象は変わるのか


次にロゴマークでユーザーの印象は変わるのかについて紹介してみます。


大手企業のロゴマークは、街角でよく見かけることもあると思います。
また、商品や包装紙(ラッピング)、サービス冊子、カタログなどにロゴマークの刻印や印刷されているケースも多々あります。
ユーザー自身の第一印象としては、文字などのテキストよりもロゴマークのデザインの方が強い印象が残ります。
あのロゴマークの商品は、あの企業の商品だと記憶に残り、あの企業の商品だったら安心して購入できる。というように
ユーザーへ安心感や信頼感を与えて印象が変わってきます。


また、ビジネスにおいては、初めて訪問する企業へ行った時に名刺交換をしますが、
その時にロゴマークが入っているか否なかでも相手に与える第一印象は大きく変わってきます。
ロゴマークのデザインがすばらしく、鮮明な色合いのものや意味のあるものを使用していたら印象はいかがでしょうか。
初めて会った相手に与えるインパクトは、強いものと言えるでしょう。
逆にロゴマークのデザインが入っていない名刺を使用していた場合は、インパクトは、弱いものになってしまいます。
このことからも、ロゴマークそのもので相手に与える印象が変わってくると言えます。

ロゴマークの必要性はどうなのか?


ロゴマークは、企業やサービスの顔となり、ブランディングにも役立ちます。
大手企業を例にとってみても、馴染みのあるロゴマークはデザインそのもので、
企業イメージやサービスイメージ、商品イメージまで想像できますので、影響は大きいと言えます。
その中でもデザインに関しては、特に重要な要素を含んでいます。最初に見たロゴマークのデザインによって、
ユーザーが持つ印象やイメージが大きく変わってくるからです。一度ついたイメージは、
集客や売上にも影響してきますので、企業にとってのロゴマークは、やはり必要なものと言えます。

ロゴマークは企業にとって本当に必要なのか2

まとめ


ここまで、ロゴマーク作成は企業にとって本当に必要なのか?について考えてみましたが、皆さんはどのように理解されたでしょうか。
ロゴマークのデザインそのものは、相手に与える影響力が大きく、第一印象も変わってきます。

また、相手に好印象を植え付ける意味においても、ロゴマークは必要であり、特にデザインについては、
企業やサービスのイメージやブランディング効果の面から見ても特に重要な要素を持っています。

これからロゴマークの作成を検討されている方は、重要性を理解した上で取り組まれることをオススメします

Top