• ベストロゴ 紹介映像<br />
ベストロゴの会社紹介とロゴデザインの過程を<br />
動画でご覧いただけます。
キャラクター作品集
キャラクター作品集
無料著作権譲渡

他社では1万円ほどする著作権譲渡証明書をベストロゴでは ロゴを購入されたお客様に無料でお送りいたします。 ご希望のお客様はお申し付けください。

無料
データCD制作発送

データCD制作発送

ベストロゴではロゴを購入されたお客様に原本ファイルをCDデータにして発送いたします。
ご希望のお客様はお申し付けください。

無料名刺デザイン
印刷 発送

名刺・封筒・社名プレートのデザインと印刷を無料でサービスいたします。
ご希望のお客様はお申し付けください。
注:プランにより内容が異なります。

ロゴ制作,ロゴ作成,ロゴ制作依頼,ロゴデザインサンプル,キャラクター作成,ロゴマーク作成専門のベストロゴカテゴリ一覧

ロゴデザイン専門、ロゴ制作専門、ロゴ作成専門、ロゴ制作依頼、ロゴデザインサンプル、キャラクター作成専門店のベストロゴ紹介

ロゴデザイン専門、ロゴ制作専門、ロゴ作成専門、ロゴ制作依頼、ロゴデザインサンプル、キャラクター作成専門店のロゴデザイン作成実績

ロゴデザイン専門、ロゴ制作専門、ロゴ作成専門、ロゴ制作依頼、ロゴデザインサンプル、キャラクター作成専門店のロゴデザイン制作料金

ロゴデザイン専門、ロゴ制作専門、ロゴ作成専門、ロゴ制作依頼、ロゴデザインサンプル、キャラクター作成専門店のロゴ基礎知識

ロゴデザイン専門、ロゴ制作専門、ロゴ作成専門、ロゴ制作依頼、ロゴデザインサンプル、キャラクター作成専門店のロゴ作成依頼

ロゴデザイン専門、ロゴ制作専門、ロゴ作成専門、ロゴ制作依頼、ロゴデザインサンプル、キャラクター作成専門店のカスタムセンター

ロゴマーク作成時のデザイン料金の相場は ロゴデザイン、ロゴ制作、ロゴ作成専門店 ベストロゴ

ロゴマーク作成時のデザイン料金の相場は

ロゴマーク作成時のデザイン料金の相場は


ロゴマークを作成する時は、デザイン会社に依頼をして作成するのが普通のやり方と言えますが、
その場合の料金相場はどうなっているのか、 ネットで調べても沢山のやり方や金額の情報が溢れているので
いま一つ解らない方も多いと思います。そこで、ロゴマーク作成時の料金の相場(私の主観を含む)について、
それぞれの依頼の仕方で特徴を交えながら紹介してみたいと思います。

ロゴマーク作成時のデザイン料金の相場は 1

●パターン1...知り合いのデザイナー個人に依頼をするケース 

【無料から3万円】

知り合いのデザイナー個人に依頼する時は、その方との親密度や人間関係が大きく影響します。
知り合いだからこそ無料で良いよ、ということもあるでしょうし、
タダでは申し訳ないので御礼として数万円程度で良いよ、ということもあるでしょう。
ロゴマーク作成後の人間関係までを考えると知り合いだからこその配慮が必要となってきます。


●パターン2...クラウドソーシングサイトで依頼をするケース

【1万円から5万円】

クラウドソーシングサイトでの依頼は、要望事項とロゴマーク作成金額を依頼する側が設定をして、
その金額に応じて複数のデザイン会社やデザイナーから提案が入ります。
依頼した側は、数ある提案の中から一番気に入ったロゴマークを選定し、
そのデザイン会社やデザイナーに決まった金額の支払いをします。
お互いの顔が見えない中でのやり取りになりますので、デザイン会社やデザイナーのクオリティによっては、
あたりとはずれが出てしまうことがあります。


●パターン3...インターネットでロゴマークを購入するケース

【1万円から5万円】

インターネットでロゴマークを購入する場合は、最初から用意されている沢山のロゴマークの中から、
自分が気に入ったロゴマークを選定して購入します。自分の希望通りのアレンジをしたり、
色を変更することも可能なインターネットサービスです。
また、このサービスはここ数年で流行ってきているロゴマーク作成のやり方と言えるでしょう。


●パターン4・・・中小のデザイン会社に依頼をするケース

【3万円から5万円くらい】

中小のデザイン会社に依頼をする場合は、今でも一番多いやり方ではないでしょうか
オリジナルのロゴマークを一から提案してくれて、修正やアレンジの要望も比較的柔軟に対応してくれます。
フルオーダーでオンリーワンの仕上がりを求める場合には最も適しているやり方です。


●パターン5・・・大手のデザイン会社や有名なデザイナー、広告代理店に依頼をするケース

【10万円から100万円から ○○万円】

大手のデザイン会社や有名なデザイナー、広告代理店に依頼をする場合は、
それなりの予算を取らないとなかなか依頼しにくいと言えるでしょう。このケースもパターン4と同様に
フルオーダーでオンリーワンの仕上がりを求める場合には合っているやり方と言えます。
しかしネックになるのは「高額な費用が発生する」という1点につきます。

ロゴマーク作成時のデザイン料金の相場は 2

まとめ


ここまでロゴマーク作成時の料金の相場について、
それぞれの依頼の仕方で特徴を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか

料金の相場というものは、金額を抑えて仕上げたいか、それなりにお金をかけても納得のいくものを仕上げたいか、
などロゴ作成を依頼する人の価値観や優先順位によっても変わってきますので、
どのデザイン会社、デザイナー、サービスを選択するかということになります。
その視点は提案数や修正回数など諸条件も含めるとどれもバラバラで、結果的に数多くのプランが存在しています。
ご自分に合ったプランを見つけて、素敵なオリジナルロゴマークを作成してみませんか。

Top