ロゴデザイン分野 国際TOPブランド大賞受賞

ロゴ作成・ロゴデザイン専門会社BEST LOGO


ロゴ製作無料イベント
  • ロゴ デザイン
  • ロゴ デザイン-02
  • ロゴ デザイン-03
  • ロゴ デザイン-04
  • ロゴデザイン-05
  • ロゴ デザイン-06
  • ロゴ デザイン-07
  • ロゴ デザイン-08
  • ロゴ デザイン-09
  • ロゴ デザイン-10
  • ロゴ デザイン-11
  • ロゴ デザイン-12
  • ロゴ デザイン-13
お客様後記
CNT Electronicsです。ロゴ作成を依頼しました。
ロゴマーク作成をしてお店のイメージがまとまりました
ショップロゴ作成
ロゴ作成ありがとうございました
ロゴ作成が思ったよりスムーズだった
ロゴ作成をしたイタリアンレストランsognareです
  • キャラクター作品集 キャラクター作品集
  • 無料著作権譲渡
    他社では1万円ほどする著作権譲渡証明書をベストロゴでは
    ロゴを購入されたお客様に無料でお送りいたします。
    ご希望のお客様はお申し付けください。
  • 無料
    データCD制作発送
    ベストロゴではロゴを購入されたお客様に
    原本ファイルをCDデータにして発送いたします。
    ご希望のお客様はお申し付けください。
  • 無料 名刺デザイン
    印刷 発送
    名刺・封筒・社名プレートのデザインと印刷を無料でサービスいたします。
    ご希望のお客様はお申し付けください。
    注:プランにより内容が異なります。
paypal

お支払い方法について

ホーム > お支払い方法について > お支払い方法について
お支払い方法について

銀行振込について

銀行振込をご希望の方

お見積もり金額を下記口座にご入金いただけますようお願いいたします。

※お振り込み手数料はお客様負担となります。予めご了承願います。

三菱東京UFJ銀行 武?小杉支店
普通預金 口座番?0043243 カブシキガイシャ プロモ?ションプラス

※振込名義が会社名・担当者名と異なるお名前の場合は事前にご連絡ください。

※領収書は原則発行しておりません。請求書の発行は可能です。ご希望される場合はお気軽にお申し付けください。

クレジット決?について

クレジット決済をご希望の方

お見積り後、ご希望の方には専横決済画面へのURLをご案内いたします。
そちらから決済のお手続きをお願いいたします。

ご利用可能カードの種類

VISA MASTER CARD JCB AMERICAN EXPRESS DINERS CLUB

VISA,Master,JCB,Amex,Dinersのカードがご利用いただけます。
当サイトでは、クレジットカード番号を直接、提携カード会社(GMOペイメントゲ?トウェイ社)に送信する為、お客様のカード番号は外部に流出することはありません。


ご利用明細書に記載される請求名について

「株式会社トゥルースター」の名前でご利用いただいたカード会社より請求となります。
ご請求日はご契約クレジットカード会社の決済日(締め日)となり、多くのカード会社は1ヶ月~2ヶ月後となっております。当サイトのクレジットカード決済は、GMOペイメントゲ?トウェイのシステムで稼動しております。

※領収書は原則発行しておりません。
クレジットカードの場合はお客様のお支払いに関する直接の契約先は、各クレジットカード会社または信販会社となりますので、ご利用のカード会社から送付されるご利用明細書が領収書となります。

個人情報の保護について

当サイトではその管理下にある個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、以下の厳格なセキュリティ対策を実施するものとします。
(弊社のオンライン申し込みシステムは、SSL対応(WEBサイト証明書の発行)を受けています。SSLの高い暗号化技術により、個人情報を保護して送信することができます。)
1.個人情報について、一般の利用者がアクセスできない安全な環境下に保管するものとします。
2.利用者のクレジットカード番号など重要な情報は暗号化し、直接、利用者とGMO社との情報送信環境を確立しています。
3.利用者の承諾なしに第三者に開示・提供をしないものとします。但し、以下の各号に該当する場合は、この限りではありません。
・利用者が、自らの個人情報(氏名・住所・性別・年齢・電子メールアドレス等)の開示に同意している場合
・商品の代金決済時に、銀行口座の正当性やクレジットカードの有効性を確認するため、金融機関やクレジットカード会社などとの
   間で個人情報を交換する場合
・他の利用者および弊社の権利・財産・安全などを保護・防御するために必要であると合理的に判断できる場合
・法律に基づき開示しなければならない場合
・その他、本サービスの運営に必要な場合